MENU

レッグリフレを使いすぎると効果ない?毎日使っている筆者の口コミ

レッグリフレについて検索すると「使いすぎ」という予測変換の候補が出ますよね。

心配になってこの記事にたどり着いた方も多いかもしれません。

私は2年間、ほぼ毎日レッグリフレを使っていますが、使いすぎて不具合を起こしたことは1度もありません。

記事内では、レッグリフレの推奨頻度や使い方を書いていきます。

目次

レッグリフレ1日○分以上は使いすぎ

説明書によると、同じ部位の場合、1日10分以内の使用が推奨されていますね。

また、長時間の使用は筋肉や神経に必要以上の刺激となり、逆効果になる可能性があるという記載もあります。

レッグリフレの1日10分以上の使用は使いすぎと言えると思います。

毎日レッグリフレするのは使いすぎ?

冒頭にも書きましたが、私はレッグリフレを2年間、ほぼ毎日使用しています。

1日1回で10分間の使用です。

この使い方で、自分の脚にもレッグリフレにも異常が起きたことはありません。

効果はどうなの?というと、あまり脚がむくんでいない日もあるので、そういう日は効果が薄いと感じる時もあります。

ただ、脚があまりむくんでいないと感じる日があるのも、レッグリフレの継続使用のおかげだと感じています。

レッグリフレで物足りない時の対処法

脚のむくみが強い日は、レッグリフレ10分だけだと物足りず、もう少し脚をほぐしたいと感じることもあります。

そういう時はレッグリフレをもう1回使うよりも、別の方法で脚をほぐすのがオススメです。

私の場合は、下記のフォームローラーを使っています。

フォームローラーを買うのは勇気が出ない…という方は、スティック状の器具もいいですよ◎

これだと布団の上でも脚をほぐせます。

レッグリフレのメリット・デメリット

レッグリフレのメリットとデメリットは下記のとおりです。

レッグリフレ
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 手で脚をマッサージする必要がない
  • 何かをしながらマッサージできる
  • 寝ながらもマッサージできる
デメリット
  • 値段が高い
  • 1日10分以上使うのが非推奨

買うのは勇気がいる値段ですが、買って損のない商品だと自信を持って言えます◎

レッグリフレを2年間使っていますが、今後も壊れない限り使い続けたい商品です。

レッグリフレの使いすぎについてまとめ

レッグリフレは1日10分以上、同じ部位に使用すると使いすぎになってしまいます。

でも、1日10分でもレッグリフレの効果は十分に感じられます。

レッグリフレを毎日使っても、使いすぎて問題が起きたことは1度もありません。

まだレッグリフレを持っていない方は、ぜひ購入を検討してみてください。

きっと、ハマります♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次